• HOME
  • 弁護士費用

弁護士費用

(1)弁護士費用特約について

交通事故の被害者の方,またはご家族が加入されている保険に弁護士費用特約が付いている場合,特約の内容に応じて,弁護士費用を保険で賄うことが可能です。最近では,任意保険に入っている半数以上の方に「弁護士費用特約」が付いています。加入している保険には付いていないと思われている方も多いので,一度保険会社にご確認下さい。

その場合の弁護士報酬の基準は次のとおりです。これは,日本弁護士連合会リーガル・アクセス・センターの基準に準拠しています。但し,事案によりこれと異なる場合があります。

(2)相談料金

初回相談無料 1時間 (人身障害を負った被害者に限ります)

その余の交通事故の相談: 30分5000円(税別)
弁護士費用特約を利用しての相談は弁護士費用特約の基準に従って有料

(3)着手金

請求額 着手金
経済的利益が300万円以下の場合 経済的利益の8%(税別)
300万円を超え3000万円以下の場合 経済的利益の5%+24万円(税別)
3000万円を超え3億円以下の場合 経済的利益の3%+150万円(税別)
*最低着手金は10万円(税別)

(4)報酬金

請求額 着手金
経済的利益が300万円以下の場合 経済的利益の16%(税別)
300万円を超え3000万円以下の場合 経済的利益の10%+48万円(税別)
3000万円を超え3億円以下の場合 経済的利益の6%+300万円(税別)

但し、特別に、被害者に限り、着手金を10万円(税別)、報酬金を経済的利益の20%(税別)という基準を設定しております。大半の依頼者は、特別の基準で対応しております。




交通事故被害・後遺障害に関するご相談はお気軽にお問い合わせ下さい